米子高専の外部単位まとめ

外部単位とは

外部単位とは、米子高専が定めた国家資格等を取得した際に、高専における単位として認定してくれる仕組みである。この仕組みを利用すれば、他の大学等における学修の単位と合わせて最大30単位は落としても進級・卒業することが可能だ。

校長は,前項の規定により申請のあった学修について,相当する単位を本校における授業科目等の履修とみなし,単位の修得を認定することができる。

米子高専 学生便覧 

注意点

取得時期

外部単位は、学生が学校に在籍している期間に取得した資格でないと認定されません。中学生の時に早とちりして資格を取得しないようにしましょう。

資格一覧

資格名称認定単位数
実用英語技能検定
 1級
 準1級
 2級
 準2級

8
6
3
2
技術英語能力検定
 1級
 2級
 準2級
 3級
 4級

6
4
3
2
1
TOEIC
 900-
 800-900
 700-800
 600-700
 500-600
 400-500
TOEIC Bridge
 63-

8
7
6
5
4
3
2

1
実用数学技能検定
 1級
 準1級
 2級
 準2級

4
3
2
1

引用元 米子高専 学生便覧
細かい各種規定はこちらをご覧ください。

最後に

外部単位制度は、長期休暇などを単位に変えることができる魔法の制度です。

もちろん、外部単位になる資格のみならず様々な資格にチャレンジしてみてください!


↓↓↓この記事を見た人におすすめな記事↓↓↓

現役高専生が、高専在学中に取るべき資格を紹介します。 資格を取るメリット・デメリット 外部単位になる 外部単位と...