【これを買え!!】高専生におすすめのパソコン

スポンサーリンク

高専生にパソコンは必要です!

今の高専生はパソコンがなければ何もできません。

高専生のパソコンの用途は多岐にわたり、

課題を打ち込んだり、

レポートを書いたり、

参考文献を調べたり、

Youtubeを見たり、

ツイ廃になったり、

プログラムを打ったり、

ブログを書いたり、

CADを使って設計したり、


先生に単位を懇願するメールを打ったりすることなどに使います。


とにかく、今の高専生にパソコンは必需品です。





学校には、パソコンの演習室があり、放課後などには使うことができますが、いつでも使えるとは限らないですし、寮の時間との兼ね合いで十分な時間使えないこともあるので、やはり、自分のパソコンがあることが最善です。

しかし、パソコンを買うといってもどれを買えばいいのかわからない人もいるかもしれません。

なので、現役高専生の筆者が、高専生におすすめしたいパソコントップ2を紹介したいと思います。

高専生におすすめなPCトップ2

第1位 Surface Pro 7

Microsoftが販売しているSurfaceが高専生に最もお勧めしたいPCです

高専生は、友達の寮の部屋などでレポートを一緒に書くことなどもあり、持ち運びやすさや、PCの性能、電池の持ち時間などを考慮してPCを買う必要があります。

そのような要件にSurfaceはしっかりと適合しています、

多少、価格が張ってしまう点が難点ですが、Surfaceを持っていれば、少なくとも高専生として生活するうえで事足りると思います。

第2位 Lenovo IdeaPad S540

先に紹介した、Surfaceは16万程度してしまい、少し高いなぁ、という方にお勧めなのが、Lenovo のIdeaPadシリーズです。

Ideapad S540 (15) | スタイリッシュで機能的な15.6型ノートPC | レノボジャパン
Ideapad S540 (15)はインテル® Core™ プロセッサーを搭載。美しいアルマイト加工がされたスタイリッシュで超薄型のアルミボディの15.6型ノートPCです。

Surfaceと比べると、本体の薄さや、持ち運びやすさなどは劣るかもしれませんが、レポート作成などに使う分には十分の性能を発揮してくれます。

今は別の会社のPCを使っていますが、自分も昔はLenovoのIdeaPadシリーズを使っていて、使いやすかったことを記憶しています。

また、後述しますが、高専生にはMicrosoftアカウントが付与されるため、Office365を買う必要はありません。LenovoのIdeaPadの場合、Office365は別売りのため、その点でも少し節約して購入することが可能です。

Office365は学校がくれます

入学すると学校がOffice365を1人1つくれます(間接的に買っています)。

SurfaceシリーズだとOffice365が勝手についてくるので仕方ないですが、それ以外のPCを買うときにはわざわざOffice365を購入したり、Office365付きのPCをわざわざ買う必要はありません。

PCは1年次に買うのがおすすめ

PC自体は学校の演習室にあるので、1年次はPCが無くてもそんなに困りませんが、学校にわざわざPCを使うためだけに行くのはめんどくさいです。

1年次はPCを使ったレポート作成課題は少ないですが、何個かはWordで作成しなければならない課題があったりするので、PCは1年次に買うことをお勧めします。

まとめ

PCはピンキリで安いPCは市場でたくさん流通していますが、あまり安すぎるPCを買ってしまうと、性能が悪い上にすぐ壊れてしまうなど、安物買いの銭失いとなってしまいます。

CPUの性能・充電の持ち・持ち運びやすさなどをしっかり検討したうえで、PCを買うようにしてください。

コメント

  1. 工学数理 より:

    Ideapad S540はガチでコスパ最強だしおすすめ

タイトルとURLをコピーしました