静岡県下の市町村のホームページの常時SSL化対応状況を調べてみた

常時SSL化とは

スマホでサイトを見る際に「保護されていない通信」といった警告を見たことはないでしょうか?そのページが本当に危険かどうかは置いておいて、そのように表示されるサイトは常時SSL化が行われていない証拠です。

  • 常時SSL化は利用者の安心感向上やセキュリティ向上のために行われる。
  • 2018年10月に総務省が自治体に常時SSL化をするように通達した。
  • ただし、総務省は常時SSL化されていない模様。
  • 大手IT企業は既に常時SSL化が進んでいる。

地方分権ですので、総務省の通達に逆らうこともできますが、個人的には地方自治体にも常時SSL化をしてほしいなとは思います。

調査方法等

  • 静岡県のホームページ記載の市町村のHPにアクセスし、市町村のトップページが常時SSL化されているかを調査しました。
  • 手作業による調査のため誤りがあるかもしれません。
  • 2019年8月27日現在の情報です。

調査結果

静岡県下の全35市町村の内、常時SSL化されている市町村は15(43%に相当)でした。

自治体への通知元の総務省のHPや静岡県のHPは常時SSL化できていないので総務省や県もあまり強いことを市町村に言えないのかもしれませんね。

感想

  • 個人的に行政のHPにアクセスするときに常時SSL化がされていないと一瞬戸惑うのでどうにかしてほしい。
  • 県東部の自治体が未対応の場合が多く、対応をしてほしい。
  • 政令指定都市の浜松は対応済みなのに、静岡は対応できてないよ~静岡おーい

編集追記(2020/06/08)

文章中の内容を一部再調査し、修正しました。

総務省・静岡市が常時SSL化が完了していました。

気が乗ったら、市町のHPも再調査したいと思います。

静岡県下対応状況自治体一覧

対応済み / 素晴らしい

浜松市
磐田市
袋井市
湖西市
御前崎市
森町
島田市
藤枝市
沼津市
伊東市
富士市
下田市
東伊豆町
南伊豆町
松崎町

非対応 / 対応したらコメントで教えてください。

掛川市
菊川市
静岡市
焼津市
牧之原市
吉田町
川根本町
熱海市
三島市
富士宮市
御殿場市
裾野市
伊豆市
伊豆の国市
函南町
清水町
長泉町
小山町
河津町
西伊豆町