和歌山高専の外部単位まとめ

外部単位とは

外部単位とは、和歌山高専が定めた国家資格等を取得した際に、和歌山高専における単位として認定してくれる仕組みである。この仕組みを利用すれば、他の大学等における学修の単位と合わせて最大30単位は落としても進級・卒業することが可能だ。

校長は、学生が行う大学における学修その他文部科学大臣が別に定める学修を、本校における授業科目の履修とみなし、単位の修得を認定することができる。

和歌山高専学則14条の3より引用 一部改編

注意点

取得時期

外部単位は、学生が学校に在籍している期間に取得した資格でないと認定されません。中学生の時に早とちりして資格を取得しないようにしましょう。

資格一覧

一般科目

資格名称の横の数字はそれぞれ認定単位数を示しています。

資格名称知能機械電気情報生物応用環境都市
実用英語技能検定
 1級
 準1級
 2級

8
4
2

8
4
2

8
4
2

8
4
2
実用数学技能検定
 1級
 準1級
 2級

3
2
1

3
2
1

3
2
1

3
2
1
TOEIC
 860-
 730-
 470-

8
4
2

8
4
2

8
4
2

8
4
2

専門科目(全学科共通)

資格名称知能機械電気情報生物応用環境都市
工業英語技能検定
 2級以上
 3級

2
1

2
1

2
1

2
1
技術英語能力検定
 準プロ以上
 2級以上

2
1

2
1

2
1

2
1
技術士
 一次試験合格(士補)
444
(条件有)
4

専門科目(主に知能機械工学科)

資格名称知能機械生物応用環境都市
機械設計技術者試験
 3級以上
2
品質管理検定
 3級以上
2
危険物取扱者甲種
若しくは 乙種全類
112
高圧ガス製造保安責任者
 甲種(化学)
 乙種(化学)
 乙種(機械)



2

2
1
計算力学技術者 2級2
CAD 利用技術者 2級以上11

専門科目(主に電気情報工学科)

資格名称電気情報知能機械
環境都市
電気工事士
 第一種
 第二種

2
1
電気主任技術者
 1種
 2種
 3種

6
4
2
情報処理技術者
 基本情報
 応用情報
 高度資格

2
3
各1

2

ラジオ音響技能検定 1級1
デジタル技術検定
 1級
 2級

2
1
工事担任者
 AIDD総合種
 AI1種
 DD1種
 AI2種
 DD2種

4
2
1
2
1
電気通信主任技術者
 伝送交換
 電路

4
4

専門科目(生物応用及び環境都市工学科)

資格名称生物応用環境都市
バイオ技術認定試験 上級1
測量士補1
計量士
 環境計量士(濃度関係)
 環境計量士(騒音・振動関係)
 一般計量士

1
1
1
公害防止管理者
 主任管理者
 大気関係1~4種
 水質関係1種
 水質関係2種
 水質関係4種以上
 特定粉塵関係
  一般粉塵関係
  騒音振動関係
  ダイオキシン類関係

1
1
1
1
1
1
1

1

1
1
3
2
1
1
1
1
1
土木学会認定技術者 2級技術者1
土木施工管理技術者 2級1
環境社会検定試験1
統計検定
 統計数理1級
 統計応用1級
 統計応用2級以上

2
2
1
交通技術資格者1

以上の表はこちらの学生便覧から引用しました。

最後に

外部単位制度は、長期休暇などを単位に変えることができる魔法の制度です。

もちろん、外部単位になる資格のみならず様々な資格にチャレンジしてみてください!


↓↓↓この記事を見た人におすすめな記事↓↓↓

現役高専生が、高専在学中に取るべき資格を紹介します。 資格を取るメリット・デメリット 外部単位になる 外部単位と...