高専の【破壊神・守護神】って何??

高専に入ると良く聞く破壊神・守護神という単語。これはいったいどういうことなのでしょうか?

破壊神・守護神って?

高専では、クラス内の成績順位が1位の人を「破壊神」、最下位の人を「守護神」と言います。

同様に、上位10位までの人を「十賢(じゅっけん)」、下位10位までの人を「十本刀(じゅっぽんがたな)」と言ったりします。

破壊神って?

前述したとおり、「破壊神」とはクラス内の成績順位が1位の人を指す言葉です。

平均点を上げる人(クラスの相対的な成績を下げる)というところから「破壊」という言葉が来ていると推測されます。

実用例としては、「この前のテスト破壊した?」といった感じで使います。

守護神って?

同様に、クラス内の成績順位が最下位の人を指す言葉が「守護神」です。

平均点を下げてくれる(クラスのみんなを守ってくれる)ところから「守護」という言葉が来ていると推測されます。

実用例としては、「お前この前のテスト守護(しゅご)った?」といった感じで使います。

それ以外の神(?)

1位から10位までを「十賢(じゅっけん)」と言います

この実用例は「俺十賢入れそう」や「十賢落ちしちゃった。(11位以下になること)」といった感じで使います。

ある程度の大学に編入するためには十賢(上位10位程度)にいる必要があります

逆に、クラス内下位10位を「十本刀(じゅっぽんがたな)」と言います。

これは主に留年候補者を指すことが多いです。

また、破壊神には準破壊神(2位)、守護神には準守護神(ワースト2位)といった感じで、準を付けて用いる場合もあります。

まとめ

まとめるとこんな感じです

クラス内順位称号称号
1位破壊神 十賢
2位準破壊神 十賢
~10位 十賢
下10位~下1位 十本刀
下2位準守護神 十本刀
下1位守護神 十本刀

守護神・破壊神は勉強面でやばいやつということを間接的に表すためによく使い、

十賢はある程度勉強ができる指標として、逆に十本刀はもう少し勉強しないとやばいという指標として用いられます。

あなたは、十賢でしたか?それとも十本刀でしたか?はたまたそれ以外でしたか?

ちょっとした目安としてこれらを使っていけると幸いです。

余談ですが…

アマゾンでは、破壊神Tシャツを売っています。

本当の破壊神が来ていたらかっこいいかもしれません。

Tシャツ・カットソー(メンズ)ストアで 破壊神 筆で書いた文字Tシャツなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


上記記載の内容は、全国全ての高専で用いられているとは限りません。
あくまでも目安としてお考え下さい。